【2021年版】仮想通貨FXで稼ごう!

Goodニュース・サクッとプラスの副業内容と評判を調査 詐欺の口コミの声はある?

仮想通貨のマイニングに関する詐欺

time 2022/03/06

副業代わりに、仮想通貨を使った資産運用をしたいと考えている時に、気を付けておきたいのが詐欺業者の存在です。仮想通貨に関する詐欺は多様化しており、気づかない間に騙され資産を失ってしまうことは珍しくありません。そんな仮想通貨を使った詐欺の一つが、マイニングに関するものです。

ビットコインを入手する方法の一つが、取引の承認作業を行う報酬として、未発行の仮想通貨を受け取ることができるマイニングという手法です。
承認を勝ち取るためには、計算速度の速いPCの準備だけでなく、多くの電気代も必要となります。個人でも可能と言われるマイニングですが、グループや企業で取り組む方が承認率が上がります。そのため、増えてきているのがマイニングを専門的に行う企業です。

マイニングに取り組む企業や業者は、多くの人から出資を集め運営をしていることが多いものです。
出資をしておけば、マイニングが成功時に分配金を受け取ることができます。自分で計算をする必要もなく、投資信託のような形でお金を増やせると人気となっています。副業をしたくても、時間がなくても時間の確保が難しいという人でも、マイニングに対する出資であれば手軽に行うことが可能です。

ただ、マイニングに関する出資を募る業者の中には、詐欺を目的とした業者が混じっていることがあります。
詐欺業者に対して出資をすれば、いつまで経っても分配金を受け取れないだけでなく、出資したお金も返金されず資産を失うだけとなってしまいます。
そのため、資金を出資するという形でマイニングに関わる際には、口コミなどを参考に怪しい点がないかしっかり確認しておくことがおすすめです。
口コミを見る暇も与えず、出資を急かすような場合は、投資詐欺の可能性が高くなります。結論を急かされた場合は、その時点でその誘いをしっかりと断っておく方が良いでしょう。

詐欺目的とした企業でなかったとしても、国の事情や経営の問題で、突然倒産してしまう可能性がないとは言い切れません。
マイニング業者に出資をする前には、今後も安定した経営をしていくことができそうな業者かどうか、しっかり調べておくことがおすすめです。
さらに、出資をする際には一つの業者に余裕資金を全額預けるようなことは避け、資産を分散させておくと良いでしょう。仮想通貨以外にも、投資信託や株など資産を分散させておけば、どれか一つで大きな損失が出た場合でも、他で取り戻せる可能性が生まれます。